太陽光発電



※ 連系とは

系統連系とは電力会社の電力系統(送電線)と太陽光パネルを連系(接続)して電気を売買できるようにすることです。発電量が自家使用を上回っている時間帯は余った電気を電力会社に売る事ができ、不足するときには電力会社から電気を買うことができます。具体的には、余った電力を電力会社へ売り、不足した電力を電力会社から買えるよう、電力会社と「電力受給契約」を行い、設置業者の立ち会いのもと、太陽光発電システムが正常に運転しているか確認します(連系立会い)。

その他の商品とサービス
#
家電・AV機器
#
エネファーム
#
飲料水