元気広場について

元気広場<歌里>は、体の状態が少しでも良くなるように、

さらに認知機能を高めることを目指す通所介護施設です。

 

「からだとこころの機能」は年齢とともに低下します。しかし、「もう年だから」「おっくうだから」といって何もしないことがさらなる機能低下を招き、日常生活を送る上でのさまざまな支障が生じて、介護が必要になることがあります。そこで元気広場<歌里>は「身体」「生活」「認知」の各機能の維持向上のための各種プログラムをご用意。「元気度」の低下を防ぐことで介護を予防することをお手伝いしています。

 

 

明るい雰囲気、

笑顔癒しを 

  大切にしています。

 

 

“カラダもココロも快適に”お客様に元気で長生きして頂けるよう、お客様それぞれに合った様々なアプローチをすると共に、明るい雰囲気、笑顔や癒しも大切にしています。

 

genki_top_01.png

 

元気広場は

身体機能の維持向上

生活機能の維持向上

認知機能の維持向上

「良くなる」

を目的とした運動と脳活性トレーニングができる通所介護施設です。

 

元気広場は、


 
「運動+認知症予防=良くなる(自立)」を目指した通所介護施設です。

 
介護保険で要支援・要介護に認定された方が対象となります。
短時間の通所介護です。

 
身体・生活・認知の各機能維持向上のために開発された3つの方法を基本にして行われます。

 

 

脳トレしながら歩く新しいエクササイズ

「スクエアステップ」

筑波大学大藏倫博准教授(㈱元気広場顧問)により生み出された「楽しさ」「効果」「安全性」を兼ね備えた継続性に優れた新しい運動プログラム(エクササイズ)です。

これには有酸素運動を行う事による身体機能の向上の他、記憶力・集中力・空間認知能力・注意力を総動員する事による認知機能の維持改善と仲間作り(社会交流・閉じこもり防止)にも大きな効果が得られます。

元気広場ではスクエアマットに平行棒やレッドコードを組み合わせ、転倒防止など安全面にも細心の注意をしながら行っています。