元気広場のトピックス

新プログラム LIA-A(生活基盤動作プログラム)を導入!

「日常生活上の課題」を抽出し具体的に解決!

在宅生活のシチュエーションを想定した運動プログラムです。 日常生活上の課題を摘出(アセスメント)それをお客様個別の運動プログラムに反映させます

直接生活介助に関わる

行為区分

各行為区分に含まれる

日常生活上の課題

日常生活の課題の課題に対し、アプローチして具体的に問題解決を図る

LIA-A「生活基盤動作プログラム」とは

在宅生活のシュチケーションを想定した運動プログラムです。 日常生活上の課題を摘出(アセスメント)それをお客様個別の運動プログラムに反映させます

 

アセスメントツールとしても運動プログラムとしても使えるプログラムです。起居動作5項目をチェックして出来ない項目の運動プログラムを提供します。

1.椅子からの立ち上がり・着座動作

2.階段昇降動作

3.寝返り・起き上がり動作

4.側方への跨ぎ動作

5.床へのしゃがみ込み動作

【生活基盤動作プログラムのメリット】

このプログラムは関連するすべての方にメリット(利点)がございます。

◎ご利用者様

日常生活における自分の運動課題を認識する事ができ、維持・改善すべき目標を明確にできる。その明確な運動課題を持つ事で、当施設での運動プログラムに積極的に参加し、課題を達成する事で達成感・満足感を得る事ができる。

◎ご家族様

ご利用者様の日常生活においての課題を認識する事で、ご自宅などでご自身でできる事・気をつけなければいけない事を認識する事ができる。

◎ケアマネージャー様・その他関連業種

普段の訪問では見れない日常生活での動作をアセスメント結果として確認する事ができ、ご利用者様の具体的な生活課題を情報共有し、維持・改善に向けて連携をより強化させていくことができる。

 

当施設も平成28年6月より実施しておりますが、みなさまにご好評いただいております。このプログラムは無料体験時にも体験していただくことが可能ですので直接問い合わせいただくか、ご担当のケアマネージャー様にご相談ください!!